西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 30日

ナインハーフ(1985) ☆☆☆☆

f0009381_2319446.jpg監督:エイドリアン・ライン
脚本:パトリシア・ノップ
    ザルマン・キング
撮影:ピーター・ビジウ
音楽:ジャック・ニッチェ

出演:ミッキー・ローク
    キム・ベイシンガー

       *       *       *

本来ストーリーだけなら☆ふたつでもいいんだけど、それにあまりある映像センスに☆ふたつ追加。だいたい映画がストーリーだけで見るものならキューブリックの『2001年宇宙の旅』は駄作だろう。そういう私は駄作だと思っているが、でも、ストーリーだけでみるものでもないと思っているのでこの映画はかなりおまけ。

ストーリーはいたってシンプル。現実離れした大人のファンタジー遊びをやってたが、ついていけなくなった女の話。ほら、終わってしまった。。

しかしこの映画は燃えるところは、エイドリアン・ラインのおしゃれな絵づくりの素晴らしさ。当時アラン・パーカーとかリドリー・スコットとか、イギリス出身の映像派の監督がハリウッドのその仕事場を移したのだけど、このエイドリアン・ラインもその一人。ほかの二人はやっぱり映画を撮りたいひとだったけど、エイドリアン・ラインは「映像を撮りたいんだけど、そのためにストーリーがあればいいや」みたいなタイプ。なので映画としてはシャローと言われることも多いだろうし、映画評論家には受けがよくない買った。しかし、映像だけみるならお洒落な画面連発ですばらしい。見る側のスタンスさえ変えればこの映画、素晴らしい映画なのだ。

以下、この映画にみる映像的なポイントを画面であつめてみた。
<望遠で街のなかをスケッチ>
f0009381_2312546.jpg

<露出アンダー:奥を明るく、手間を黒く>
f0009381_23131886.jpg

<鏡面効果のある床や水溜り>
f0009381_23154572.jpg

<透明感のあるものを描く・透明感のあるものを画面のなかに配置する>
f0009381_23134136.jpg

<逆光で服や髪を透けさせる>
f0009381_2314176.jpg

<人工のライティング・雨やスモークを使い光を見せる>
f0009381_23142129.jpg

<無機質なアイテムをカットとカットの間にはさみこむ>
f0009381_23143593.jpg


by ssm2438 | 2009-09-30 23:01 | エイドリアン・ライン(1941)


<< 炎の少女チャーリー(1984) ☆☆      ストーカー(1979) ☆☆☆ >>