西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 14日

風が吹くまま(1999) ☆☆☆☆

f0009381_1935269.jpg監督:アッバス・キアロスタミ
製作:アッバス・キアロスタミ
脚本:アッバス・キアロスタミ
撮影:マームード・カラリ

出演:ベーザード・ドーラニー
    ファルザド・ソラビ
    バフマン・ゴバディ

        *        *        *

アッバス・キアロスタミの映画というのは確実に素人っぽい。普通の大学生の自主映画的かなって思う。今まで『オリーブの林をぬけて』『桜桃の味』『クローズアップ』は見たがはっきりいってつまらない。どのくらいつまんないかというと、「『どですかでん』とどっちを無人島にもっていく?」って聞かれたら答えに迷うくらいつまんない。まあイランの映画だからある程度の技術力のとぼしさには目をつぶるいうのはわからなくもないが、世間で過大評価されすぎてる。で、きっとこれもつまんないんだろうなって思って見に行った。

・・・・びっくり。良かった。
でも、何が良かったかっていうと画面がすばらしく良かった。まるで印象派の絵画でもみているかのような画面、セザンヌが画面構成考えたんじゃないかって思えるくらい完成度の高い画面だった。以前の映画でこのような感覚を得た覚えがないので、たぶんこれはアッバス・キアロスタミの力ではなく撮影監督のマームード・カラリがセンスあるのではないかと思っている。ほかのキアロスタミの映画はカラリが撮っているわけではないので。
というわけで、今、マームード・カラリが他の監督とやった『オフサイドガールズ』という映画を取り寄せている最中。これみたら分ると思う。きっとこの人がセンスいんだと思うな。
ホントにこの映画の画面はすばらしい。映像だけみるだけでも価値はある。

しかし・・・話は、正直どうでもいい。アッバス・キアロスタミの監督作品の話なんてどれもにたようなもんで、あるようなないような・・。はは・・ひで。

by ssm2438 | 2009-07-14 19:15


<< すべてをあなたに(1996) ☆☆☆      ライフ・イズ・ビューティフル(... >>