西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 19日

レインディア・ゲーム(2000) ☆

f0009381_1414451.jpg監督:ジョン・フランケンハイマー
脚本:アーレン・クルーガー
撮影:アラン・カーソ
音楽:アラン・シルヴェストリ

出演:ベン・アフレック
    ゲイリー・シニーズ
    シャーリーズ・セロン

        *        *        *

ジョン・フランケンハイマーだけに期待して見に行ったけど・・・残念。いまいちだったなあ。なんか話がごちゃごちゃしすぎてて、感情移入のしどころがわからないというか・・、安心できるところがない・・ってことかも。
ドラマって抑揚の産物で、いつも疑問をもってたら感情の安らぎがなくなる。このお話の場合は、主人公のベン・アフレックに感情移入してとりあえずみていくのだが、そのあと「あ、この人といたら安心できるんだ」って登場人物がいないのが、物語を転がしていくにはちょっとしんどかったかな。

シャーリーズ・セロン嬢のおっぱいがみられたのは嬉しいけど、このシャーリズ・セロンはあんまりいいとはおもわんかった。同じ悪役でも『2days トゥー・デイズ』のときの彼女はとってもよかったのに・・。これって相手の問題かもって思ってみたり。『2days トゥー・デイズ』の時は彼女が好きな男がジェームス・スペイダーだったけど、今回の『レインディア・ゲーム』ではゲイリー・シニーズだったりする。「ゲイリー・シニーズを好きになる女なんて・・」働いていたんじゃないだろうかって自己分析。
実は<映画の登場人物の好感度は、そのドラマの中でのその人がつきな相手のレベルできまる>・・って法則があるんじゃないかと思うのだけど・・・どうでしょう?
f0009381_1614493.jpg


by ssm2438 | 2009-04-19 01:23 | J・フランケンハイマー(1930)


<< RONIN(1998) ☆☆☆      愛人/ラマン(1992) ☆☆☆ >>