西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 01日

Gガール 破壊的な彼女(2006) ☆

f0009381_20401981.jpg監督:アイヴァン・ライトマン
脚本:ドン・ペイン
撮影:ドン・バージェス
音楽:テディ・カステルッチ

出演:ユマ・サーマン
    ルーク・ウィルソン

        *        *        *

ここんとこ外れてばかりのアイバン・ライトマン、もしかしたらこれはあたるかな・・って非常に淡い期待をもって劇場に足を運んだが・・・見事に裏切られた。まあ、心の準備はできてたけど、うむむむむ、これはかなりひどかった。本来アイバン・ライトマンの映画って悪乗りはあるものの、センスの良さをどこかに感じじさせてくれてたんだよね。それがまったくない。ただのどたばた。ひどい。。。

この映画では、スーパーマンから「いい人」というテイストをとって普通の人間の価値観をもたせたスーパーガール版ってところか。そんな女とエッチしたらどうなるんだ??とか。下手に嫉妬させると暴れるから困る(苦笑)・・とか。そういう日常的感覚を画面にした映画。
やっぱりスーパーマンはつまんなくても煩悩をもたず、清く正しくないといかんな・・。

by ssm2438 | 2009-04-01 03:31 | アイバン・ライトマン(1946)


<< インデペンデンス・デイ(199...      レミーのおいしいレストラン(2... >>