西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 26日

心の旅(1991) ☆☆

f0009381_18375895.jpg監督:マイク・ニコルズ
脚本:ジェフリー・エイブラムス
撮影:ジュゼッペ・ロトゥンノ
音楽:ハンス・ジマー

出演:ハリソン・フォード
    アネット・ベニング

        *        *        *

これ、『アルジャーノンに花束を』を逆バージョン。お利巧さんだった弁護士が、ある日暴漢に頭を撃たれ、幸い口径が小さい銃だったので一命は取り留めるが、記憶をなくし知能も幼児なみにおちてしまう。そのご家族のささえもああり徐々に知能と記憶をとりもどし、人の心の易しさも知り、実は浮気をしていた妻のこともしるが、許す寛大さをみにつけ、いい人になるという話。

まあ、お話的にはかなりお青臭くていかんのですが、実は監督は『卒業』『イルカの日』マイク・ニコルズ。でも、つまんないものはつまんない。というか子供向けならこの話でもいいが、小学生高学年の人以上にはちょっと向かないと思う。かなりの幼児向けストーリー。

このアネット・ベニングはまあ悪くはないんだけど、いかんせんストーリーが幼稚なのでちょっと彼女の燃える映画ってことにはなrない。はあ~~~、、いったいどこを探せば彼女が輝いてる映画があるんでしょうねえ。

by ssm2438 | 2009-09-26 19:03 | マイク・ニコルズ(1931)


<< エリン・ブロコビッチ(2000) ☆      シービスケット(2003) ☆... >>