西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 03日

激走!5000キロ(1976) ☆

f0009381_7223653.jpg監督:チャック・ベイル
脚本:レオン・カペタノス
撮影:リチャード・C・グローナー
音楽:ドミニク・フロンティア

出演:マイケル・サラザン
    ティム・マッキンタイア

        *        *        *

後のキャノンボール系の映画の走りはこれが原点。お子様だった私は『キングコング』(1976) を見に行ったらその同時上映がこれだった。どっちもそんなにとりたてていい映画ではなかったような・・。特にこちらはただ走ってるだけで、その合間合間でどたばたやってるだけ。別にドラマ背負ってる人がいるわけじゃないのでお話もたいしてない。

ただ、ニューヨークからロスまで走っちゃえロードレースって発想がいいですよね。主人公はマイケル・サラザン。それ以前に『ひとりぼっちの青春』で主演やってました。あれもダンスマラソンの話。マイケル・サラザンの映画はこの2本くらいしかしらないだけど、なんだか印象にのこってる人。

ニューヨークの若い会社重役バノン(マイケル・サラザン)の一声で始まる年に一度の大陸横断レース。優勝者はガムボールの巨大な自販機がもらえるだけのレースだがカーキチは集まってくる。出発の合図と共に法律違反ノンストップ・レースが開始される。運よく成功すれば、約30時間後にはカリフォルニア州ロングビーチのクイーンメリーにゴールインするはずだ。参加者達は西へ西へと轟音を響かせていくが、果して最後の栄光は誰の手に・・・。

時間つぶしに見るには問題ないが、特に特筆すべき点もないかな・・(苦笑)。
☆ひとつでも「ダメだこりゃ映画」にならない映画。

by ssm2438 | 2009-04-03 06:58


<< 卒業生(1975) ☆      激流(1994) ☆☆ >>