西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 05日

激突!(1971) ☆☆☆

f0009381_633092.jpg監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:リチャード・マシスン
撮影:ジャック・A・マータ
音楽:ビリー・ゴールデンバーグ

出演:デニス・ウィーヴァー

        *        *        *

映画を見る人にはいろいろなタイプがあるけど、基本的には野球観戦型の人とサッカー観戦型とがあるように思える。
野球観戦型というのは、プレーとプレーの間にインターバルがあって、見ている人がそのゲームの精神的参加者となり、「このあとは〇〇だからピッチャーは変えたほうがいいな」・・とか、「まだそのまま引っ張ったほうがいいな」とか「ここは代打だろうとか」・・、「こんな状況では自分はこんなことかんがえてたなあ」とかいろいろ思考し、感情を移入しながら見る能動的に見る人。
サッカー観戦型というのは、流れるゲームのなかでひたすら「どうなるんだ、どうなるんだ」とか「いけいけいけいけ」とか「わうわううわうわ」とか、映画からの情報をひたすら受け入れる受動的に見る人。
スピルバーグの映画はこのサッカー観戦型の人向けの映画が多いと思う。この映画はそういう野球観戦敵要素をそぎ落として、徹底的にサッカー観戦型にした映画だといえるだろう。

なので、私にしてみれば、なんか・・・はらはらドキドはあるけど、あまり面白いと思わないわけだ。
まあ、世間ではもてはやされてるかもしれないが・・・。

by ssm2438 | 2009-08-05 06:14 | S・スピルバーグ(1946)


<< 月のひつじ(2000) ☆☆      ジャッジ・ドレッド(1995) ☆ >>