西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 04日

007/ダイヤモンドは永遠に(1971) ☆

f0009381_8294348.jpg監督:ガイ・ハミルトン
原作:イアン・フレミング
脚本:トム・マンキウィッツ、リチャード・メイボーム
撮影:テッド・ムーア
音楽:ジョン・バリー

出演:ショーン・コネリー、ジル・セント・ジョン

        *        *        *

ふたたびショーン・コネリーボンド。でもこれが最後。
軌道衛星からのレーザー攻撃を可能にするためのダイヤモンドをかきあつめるスペクター。のちの『ゴールデンアイ』みたいな話なので話としてはいいのだが・・、コメディになってはいかんでしょう。前回妻のトレイシーを殺されたボンドの復習の話になるはずが・・おつむてんてんギャグ映画に衣替え。スペクターの狩猟のブロフェルドもなんだかしょぼい。今回のボンドガールはセンスの悪いビキニ姿でパープリンという最悪。

とにかくこの5作目、6作目、7作目は最悪団子三兄弟。ひどい。あのころネットがあったらきっと製作者のブログは炎上しまくってただろう。

by ssm2438 | 2008-12-04 08:31


<< 女王陛下の007(1969) ☆      007/死ぬのは奴らだ(197... >>