西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 02日

007/黄金銃を持つ男(1974) ☆

f0009381_8452789.jpg監督:ガイ・ハミルトン
原作:イアン・フレミング
脚本:リチャード・メイボーム、トム・マンキウィッツ
撮影:テッド・ムーア、オズワルド・モリス
音楽:ジョン・バリー

出演:ロジャー・ムーア、ブリット・エクランド、モード・アダムス

        *        *        *

こんどの敵は、組織ではなく個人、黄金銃をもつ殺し屋。それもゴルゴ13のように巨大資産をもっていて中国の孤島に済み、そこには太陽光を利用したレーザー砲まで配備されている。しかしいかんせん相手が個人ということもあり、最後のレーザー砲のある島とはちょっと食い合わせがわるい。相手が凄腕の殺し屋という設定なら、あんまり派手にしないでストイックに作れなかったのかなって思うが・・・。

・・・で、ここまでの政策的にはひとつの区切りとなる。ここまで年に1本作ろうとしていた。もとろんいろいろな問題でそれが出来なかったこともあったのだが・・。しかし、このあと10作目となる『007/私を愛したスパイ』まではガツンと4年をついやし、それ以降も2年に1本のペースで作ることをした。つまり予算も倍になったわけだ。そういうわけで、これ以降のボンド映画はがらりと変わって、派手さもパワーアップしてくる。

by ssm2438 | 2008-12-02 08:42


<< 007/死ぬのは奴らだ(197...      007/私を愛したスパイ(19... >>