西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 01日

007/美しき獲物たち(1985) ☆☆

f0009381_9312944.jpg監督:ジョン・グレン
原作:イアン・フレミング
脚本:リチャード・メイボーム、マイケル・G・ウィルソン
撮影:アラン・ヒューム
音楽:ジョン・バリー

出演:ロジャー・ムーア、タニア・ロバーツ

        *        *        *

彼は石油で大もうけし、それを基にエレクトロニクスと高度技術を開発し、さらに競馬で巨大な財産を築いた実業家ゾリン。彼の持ち馬が次々と勝ち続ける。それは馬にマイクロチップをうめこみ、外部から信号をおくり爆発的な運動をひきおこすというものだ。そんな彼の次なる野望は、サンフランシスコ郊外にあるシリコン・バレーを水没させ、電子科学の分野を制圧しようというものだった。

タニア・ロバーツのスカートをはいたボンドガールというのはかなり新鮮だった。それまでのボンドガールは、ドレスか、水着か、パンツかだったような印象がある。実はこの映画、私はかなり好きである。

この作品がロジャー・ムーアとしては最後になるのだが、ボンドガールにはめぐまれていたと思う。『007/オクトパシー』モード・アダムス以外は誰も魅力がそれぞれ特有の魅力があった。

by ssm2438 | 2008-12-01 15:27


<< 007/オクトパシー(1983) ☆      007/リビング・デイライツ(... >>