西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 18日

ランボー/怒りのアフガン(1988) ☆☆

f0009381_19111831.jpg監督:ピーター・マクドナルド
脚本:シルヴェスター・スタローン、シェルドン・レティック
撮影:ジョン・スタニアー
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

出演:シルヴェスター・スタローン
    リチャード・クレンナ
    カートウッド・スミス
    マーク・ド・ジョング

        *        *        *

こんどはアフガンだ。今度の人質はランボーの唯一の理解者トラウトマン大佐。というわけで、アフガンに出兵。そして救出したらトラウトマン大佐と二人でコンビを組んで戦う。攻撃ヘリがほんとに動くとカッコいいぞ!

<あらすじ>
今度はバンコックの仏教寺院で隠遁生活中のランボー(シルヴェスター・スタローン)。トラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)がソ連軍の奇襲に合い拉致される。公式に彼の解放要求ができないことを知ると、ランボーはかつての上官を救うために再び戦場へ向かうことを決意した。

パキスタンからアフガンへ向かったランボーは、トラウトマン大佐が捕えられているのはソ連将校ザイセン大佐(マーク・ド・ジョング)が守る難攻不落の要塞であることを知る。トラウトマンを助け出すがザイセンの追及の手はゆるまず、追い詰められた2人の前にソ連軍最強師団が立ちふさがった。絶体絶命かと思われた時、地元のゲリラ兵士たちがソ連軍師団の後方から大挙現われ、その混乱につけこまれてソ連軍は壊滅した。攻撃ヘリに乗るザイセンは、ランボーの乗る戦車と一騎うちとなりヘリコプターもろとも爆発、勝利はランボーとゲリラ兵士たちのものとなった。

by ssm2438 | 2009-03-18 20:53 | S・スタローン(1946)


<< ランボー/怒りの脱出(1985...      かもめのジョナサン(1973) ☆ >>