西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 20日

赤ちゃんはトップレディがお好き(1987) ☆☆

f0009381_1256626.jpg監督:チャールズ・シャイア
脚本:ナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイア
撮影:ウィリアム・A・フレイカー
音楽:ビル・コンティ

出演:ダイアン・キートン
    サム・シェパード
    ハロルド・ライミス
    ジェームズ・スペイダー

        *        *        *

ダイアン・キートンファンの私としては、彼女の明るい部分がみられてそれだけで嬉しいのだが、まあ、お話自体はそれほどすっごく面白いわけではない。しかし、脇をかためる布陣はけっこうすごい。カメラはベテラン職人ウィリアム・A・フレイカー、音楽は『ロッキー』ビル・コンティだ。それにサム・シェパードもでてるし、若い頃のジェームス・スペイダーも出てる。

ドラマ自体はバリバリのキャリア・ウーマン=ダイアン・キートンが、赤ちゃんをあずかることから、その職を終われ、田舎にひっこすもなかなか上手くいかず、ぐれてるときに知り合った獣医のサム・シェパードと仲良くなり、田舎の空気に人柄も丸くなり、たまたまつくった赤ちゃん用の離乳食が地元でブームになり、それが功を奏して再びトップレディに返り咲くかと思えば、それを蹴り、獣医と一緒に暮らすという話。

by ssm2438 | 2009-03-20 12:45 | W・A・フレイカー(1923)


<< スペースキャンプ (1986)...      暴走機関車(1985) ☆ >>