西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 23日

ロッキー4/炎の友情(1985) ☆☆

f0009381_12574425.jpg監督:シルヴェスター・スタローン
脚本:シルヴェスター・スタローン
撮影:ビル・バトラー
音楽:ヴィンス・ディコーラ

出演:シルヴェスター・スタローン
    ドルフ・ラングレン
    ブリジット・ニールセン

        *        *        *

これはただのお祭りでした。映画を見させられるのが好きな人にはいいと思うが、見るタイプの映画ファンにするともうどうでもいい。構成も図式的すぎる。科学でトレーニングするドラゴ(ドルフ・ラングレン)と自然の中で野性味を味わいつつトレーニングするロッキーの対比をみせ、最後はソ連のドラゴを打ち負かし、アメリカ万歳の映画。

<あらすじ>
ドラゴ(ドルフ・ラングレン)とアポロのエキシビジョン・マッチが決まった。ラスヴェガス、MGMホテルの特設リングで米ソ両大国の試合が盛大に行なわれた。妻ルドミラ(ブリジット・ニールセン)やコーチらのもとで最新鋭科学の粋を駆使したトレーニングを積んだ巨大な肉体をもつドラゴは、アポロをあっという間に打ちのめし、アポロはリング上で絶命した。
12月25日のクリスマスにモスクワでドラゴとロッキーの試合が行なわれることになった。ロッキーはシベリアの田舎町にわたり、見渡す限りの雪原で自然に挑戦するかのように、走り、木を切り、荷車を引く。四面楚歌のモスクワのリソグにあがるロッキー。熱戦に次ぐ熱戦が続き、観衆はいつしか、ロッキーの不屈の闘士に賛同し、ロッキーに惜しみない拍手を送った。そして、遂に最終ラウンドでロッキーはドラゴを倒すのだった。

by ssm2438 | 2009-10-23 12:45 | S・スタローン(1946)


<< ロッキー3(1982) ☆☆☆☆      ロッキー5/最後のドラマ(19... >>