西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 14日

怪獣総進撃(1968) ☆☆☆

f0009381_212719.jpg監督:本多猪四郎
脚本:本多猪四郎、馬渕薫
撮影:完倉泰一
音楽:伊福部昭
特技監督:有川貞昌

出演:久保明、田崎潤

     *     *     *

監督が本多猪四郎に変わるだけで命を吹き返すから不思議だ。キングギドラの集団リンチもの。やっぱ、いじめは最高の娯楽か!? ムーンライトSYー3のカッコ良さは東宝特撮のメカの中では図抜けている!!めちゃめちゃカッコいい。

<あらすじ>
地球上の怪獣はすべて、小笠原諸島周辺の海洋牧場の怪獣ランドに集められていた。ある日、怪獣ランドが不思議な霧につつまれ怪獣たちが逃亡、その恐暴性を発揮しはじめた。世界中の各首都を襲うゴジラ、モスラ、バラゴン。地球の科学者たちは、キアラク星人の前線基地が月面の“カッシー噴火口"にあることをつきとめた。山辺(久保明)は早速ムーンライトSY3号で月に向い、キアラク星人の基地を破壊した。キアルク星人の支配から開放されたゴジラたちはキングギドラと凄絶な闘いをくり展げた。やがて、キングギドラを倒したゴジラたち怪獣は再び怪獣ランドに帰っていった。

by ssm2438 | 2008-11-14 22:28 | ゴジラ(1954)


<< ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の...      怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1... >>