西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 11日

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972) ☆

f0009381_1211846.jpg監督:福田純
脚本:関沢新一
撮影:長谷川清
音楽:伊福部昭
特殊技術:中野昭慶

出演:石川博、高島稔

        *        *        *

先のゴジラ飛ばし事件で更迭になってしまった板野監督に代わってだれが監督やるのかと思えば・・・あの『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』と駄作ゴジラを連打した最低無能監督福田純、再びですよ。言うこと聞かない異能監督よりも、言うこと聞く無能監督の方がいいってことですな。どこでも同じか・・・。
で・・・、なにやったかとおもいきや・・こんどはタッグマッチで着ぐるみプロレスですか・・・。ドラマ展開としては『流星人間ゾーン』なみのつくりで、映画とよべるしろものではない。最後に顔をだした宇宙人の正体はゴキブリ怪人、それじゃあ仮面ライダーの怪人だろう! ひどい。予算の問題ではなく、センスが悪い。なんだか『フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ』の一シーンもあったような・・。しかしガイガンのデザインはシャープでかっこいい。あと予算削減のおかげで音楽が伊福部サウンドの使い回し、グッド! 怪獣のデザインといい、面子といい、最高の組み合わせなのになあ・・・。。

<あらすじ>
売れない劇画家の小高源吾は、マネージャー・友江トモ子がとってきた、現在建設中の「世界子供ランド」の怪獣デザインの仕事にありつく。実は子供ランドの職員は地球征服を狙うM宇宙ハンター星雲人の面々で、彼らは宇宙怪獣のガイガンとキングギドラを呼び寄せた。それに気付いたゴジラはアンギラスを偵察に向かわせる(はは、もうこのあたりは無能監督福田節)。
キングギドラとガイガンは東京に飛来。防衛隊の攻撃をものともせず、東京から月の瀬海岸のコンビナートを徹底的に破壊した。そこに遂にゴジラがアンギラスと共に上陸する。かくして、ゴジラ・アンギラス対ガイガン・キングギドラの壮絶な流血戦が開始された。

by ssm2438 | 2008-11-11 01:01 | ゴジラ(1954)


<< ゴジラ対ヘドラ(1971) ☆☆      ゴジラ対メガロ(1973) ☆ >>