西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 08日

ガブリエル・アンウォー 誘惑 (2006) ☆

f0009381_2032939.jpg監督:ロバート・ジョン・デガス
脚本:ミシェル・マクガイア
撮影:ネイサン・ウィルソン
音楽:ブライアン・ラルストン

出演:ガブリエル・アンウォー

        *        *        *

これはひどい。『サバイバル・アイランド』の地上版といった感じ。
テロの恐怖に怯えて、メキシコ国境近くの片田舎に家を買ってこしてきた夫婦。しかしついてみるとその家にはすでにメキシコ人が居候していた。彼は地主からこの一軒家を貰ったというのだった。そんなこんなでもめてると、どうもとしくではテロが発生したらしくライフラインはストップ。電気は止まる、食料はなくなる。しかしメキシカンはそんな餓死寸前で生き抜くすべをしっていた。
役立たずの夫、メキシカンに抱かれることで生き延びることを選ぶ女、最後は・・・プレデターが襲来、二人で結託してガブリエルを守ることになる二人の男・・・、でもそこで中途半端なままドラマ終了。・・・おい!

一応ガブリエル嬢のオッパイは見えたけど、それだけかい?
低予算・詐欺映画でした。。

by ssm2438 | 2009-09-08 20:17


<< 十二人の怒れる男(1957) ...      スター・ウォーズ(1977) ☆☆ >>