西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 11日

フラッド(1998) ☆☆

f0009381_16142.jpg監督:ミカエル・サロモン
脚本:グレアム・ヨスト
撮影:ピーター・メンジース・Jr
音楽:クリストファー・ヤング

出演
クリスチャン・スレイター (ガードマン・トム)
モーガン・フリーマン (強盗団のボスジム)

        *        *        *

水没映画の決定版。・・というほどでもないけど、通常生活空間が水浸しになる状況下の描写がうれしい。話自体はどうでもいいんだけど、水没した街が実に良い。・・というほどよくないけど、それなりの参考映画としてはこれしかないので貴重。
水没した街ってのはそれだけで絵になるものだが、この映画では大雨(ハードレイン)で街がひとつ水没、ほとんど腰~胸の高さまで水没してると考えていいだろう。そんな街の中で水上バイクをのりまわしてボートチェイス。学校のなかまで水没してるので、そういう建物のなかも水上バイクではいれてしまう。シチュエーションがとてもドラマチックなのだ。撮影はほとんどセット撮影だと思われるが、かなり水をつかったのだろう、その撮影風景を想像するだけでも楽しい。ただ、シチュエーションに頼りすぎて映画としてはかなりおおざっぱ。

・・・お話は全然おもしろくもない。

<あらすじ>
洪水に襲われたミシシッピ川流域、インディアナ州ハンティングバーグ。町民が脱出し、無人になった町を後にした現金輸送車のガードマンのトム(クリスチャン・スレイター)とチャーリー(エド・アスナー)は川の氾濫で立往生。無線連絡で救助を待つが、やって来たのはジム(モーガン・フリーマン)率いる強盗一味。チャーリーは銃撃戦なのかで撃たれて死んでしまう。のこされたトムは、なんとか現金もちだし脱出、それを墓場に隠して身をひそめるが、強盗団に追われる。強盗団にしてみればトムを見つけないと現金が手に入らない。
折から上流のダムは決壊、大水が押し寄せる中、激闘の末トムは現金を死守する。

by ssm2438 | 2009-11-11 01:08


<< ブラック・レイン(1989) ☆☆      フレンチ・コネクション(197... >>