西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 15日

バルカン超特急(1938) ☆

f0009381_3234348.jpg監督:アルフレッド・ヒッチコック
製作:エドワード・ブラック
脚本:シドニー・ギリアット
撮影:ジャック・コックス
音楽:ルイス・レヴィ

出演:マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレーヴ

        *        *        *

『フライトプラン』とか『フォーガットン』は、この映画が元ネタじゃないだろうか。
架空の国からロンドンへ帰る列車のなかで一人の貴婦人が消える。しかし、乗客は「そんな人は見なかった」と口をそろえていう。

個人的には「架空の国」という設定がどうもすかんな。危機感が薄くなる。おかげで最後まで感情移入できないままみてしまった。歌で暗号をつたえるという、なかなかお洒落な伝達術。でも、最後の森の中でのドンパチは・・・ちと迫力不足かな。ま、このへんが説明しか出来ないヘボ演出家の限界だろう。
そうはいってもヒッチコックのなかではちょっと小洒落た作品。でも「ヒッチコックは面白いんだ!」という先入観をもってみないことには面白いとは言いがたいが、私にみたいに「ヒッチコックはつまらないんだ」って思ってみると、ちょっとだけ面白いかもって思える(苦笑)。

by ssm2438 | 2009-11-15 02:57 | A・ヒッチコック(1899)


<< 三十九夜(1935) ☆☆      マーニー(1964) ☆ >>