西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 19日

サイコ(1960) ☆☆

f0009381_5482691.jpg監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ジョセフ・ステファノ
撮影:ジョン・L・ラッセル
音楽:バーナード・ハーマン

出演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー

        *        *        *

説明的過ぎるヒッチコック演出は、どうしても作為性が全面に出てしまい、恐怖を演出するには適さないのだが、これは比較的怖そうに撮ってるほうである。

ただ、話の構成的に、ジャネット・リーがモーテルに着くまでのエピソードって必要だったのだろうか? <女が会社の金を横領する>というエピソードと、モーテルでのエピソードが深くリンクしてればいいのだけど、ほとんどその必要性を感じなかった。「ある雨の日、彼女がモーテルに着きました・・」からお話を転がしてもよかったのでは? ・・・で、もしそこに来るまでの諸事情が必要ならあとから語るとして・・。

ストーリー構成の不完全さを感じさせる映画だった。

by ssm2438 | 2009-12-19 05:50 | A・ヒッチコック(1899)


<< 鳥 (1963) ☆☆      スレッズ(1984) ☆☆☆☆ >>