西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 20日

トータル・リコール(1990) ☆

f0009381_5393615.jpg監督:ポール・ヴァーホーヴェン
原作:フィリップ・K・ディック
脚本:ロナルド・シャセット
    ダン・オバノン
    ゲイリー・ゴールドマン
撮影:ヨスト・ヴァカーノ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

出演
アーノルド・シュワルツェネッガー (ダグ)
レイチェル・ティコティン (メリーナ)
シャロン・ストーン (ローリー)
マイケル・アイアンサイド (リクター)

        *        *        *

フィリップ・K・ディックのハードボイルドが、バーホーベンにかかると悪趣味グログロカートゥーン映画になってしまう。部分で全体を描く能力のないこの人の映画は、世界にスケール感がない。それぞれのシーンは、まるで狭いセットのなかの一シーンのようであり、地球上に存在さする人間が生活してる社会がその外にあるとは到底おもえないスケールのしょぼさ。才能のなさいところではこんな映画しか出来ないのだろう。バーホーベンのSF世界観はまるで70年代のもの・・しょぼすぎる。。。

シャロン・ストーンだけは可愛い。

by ssm2438 | 2009-11-20 05:26


<< スコルピオンの恋まじない(20...      スターシップ・トゥルーパーズ(... >>