西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 24日

トゥームレイダー2(2003) ☆☆

f0009381_224359.jpg監督:ヤン・デ・ボン
脚本:ディーン・ジョーガリス
撮影:デイヴィッド・タッターソル
音楽:クレイグ・アームストロング

出演:
アンジェリーナ・ジョリー (ララ・クロフト)
ジェラルド・バトラー (テリー・シェリダン)

        *        *        *

監督は『スピード』ヤン・デ・ボン。アクションはわるくはないと思うが、今見るとやや編集がもたついている感はあったかな。もうすこしスピーディなカッティングでもよかったのに。
お話自体はアンジェリーナ・ジョリーのプロモーションビデオ、それでも前作よりはいい。まあ、ゲームからの映画なので物語りは全然おもしろくもなく、ファンタジー色がいまいち世界観と相容れないきがした。やはりこのてのファンタジー要素がつよいものは、未来か過去かにふるべきではないのだろうか。ドンパチではあいかわらず無駄打ちまくってる(苦笑)。おまけにあたっても効いてるのかどうだか、環境破壊するだけのにぎやかしドンパチは健在ですな。

<あらすじ>
ギリシアのサントリーニ島沖、巨大地震によって現れた月の神殿。そこにはアレクサンダー大王が世界中から集めた財宝が眠るといわれていた。深海の神殿に足を踏み入れたララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)はアレクサンダー大王の像の胸に埋め込まれたメダリオン(大メダル)と黄金の珠を見つけるが、6人の男たちが神殿内に侵入、メダリオンと珠は敵の手に渡ってしまう。
彼らは、ノーベル賞受賞科学者のジョナサン・ライス博士(シアラン・ハインズ)の部下だった。彼はアレクサンダー大王の軍隊が発見しという、「生命のゆりかご」と呼ばれる究極を手に入れるために、そのありかを示す珠をもとめていたいのだ。
珠はチェン・ローのシンジケートの本拠地、中国にあるという。チェン・ローの組織“シェイ・リン”のアジトを知る唯一の人間テリー・シェリダン(ジェラルド・バトラー)と合流したララは、珠を奪い、むささびダイブして脱出した。ついに「生命のゆりかご」の場所はキリマンジャロに近いジャングルだという。ララとテリーはその場所にむかうのだが・・・。

しかしジョナサン・ライス博士は細菌兵器を使って私腹を肥やす悪党ってことになっているが、けっきょく本職では何もしていない。人物設定きちんと使えよ!

by ssm2438 | 2010-01-24 23:16


<< トゥームレイダー(2001) ☆      オールド・ルーキー (200... >>