西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 01日

桜桃の味(1997) ☆

f0009381_2134711.jpg監督:アッバス・キアロスタミ
製作:アッバス・キアロスタミ
脚本:アッバス・キアロスタミ
撮影:ホマユン・パイヴァール

出演:ホマユン・エルシャディ/アブドルホセイン・バゲリ

        *        *        *

世間はアッバス・キアロスタミを過大評価しすぎだ。
これがカンヌの映画祭でパルム・ドール受賞なら、ちまたの映像専門学校で作られている自主制作映画はすべてパルム・ドール受賞だ。『ブレアウィッチ・プロジェクト』ですらパルム・ドール受賞である。

・・しかし、『風が吹くまま』だけはいい!
『オリーブの林をぬけて』はちょっとだけいい。

技術力が乏しい映画界でなんとか撮られた映画だおいうだけでヨイショするなら、今の映画社会のアホな要求をのみつつ、なんとか映画的に完成度の高いものを提供しようと四苦八苦している編集・脚本・撮影・そして監督などの努力を評価しないことににある。
こんな映画に対しては、断固として「つまらない!」と本心を言い切るべきだ!

・・・でも『風が吹くまま』だけはいい!
みなさん、アッバス・キアロスタミ『風が吹くまま』をよろしく!

by ssm2438 | 2010-02-01 21:34


<< 女性上位時代(1968) ☆☆      セプテンバー (1987) ☆ >>