西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 01日

沈黙の脱獄(2005) ☆

f0009381_19481492.jpg監督:ドン・E・ファンルロイ
脚本:ケヴィン・ムーア
    ダニー・ラーナー
    レス・ウェルドン
撮影:ドン・E・ファンルロイ
音楽:スティーヴン・エドワーズ

出演:
スティーヴン・セィーガル (ハーラン・バンクス)
サラ・バクストン (レイチェル刑事)

       *        *        *

才能ない監督さんだった・・。

監督のドン・E・ファンルロイは撮影監督さんあがりのようだが、お話をとる才能はからきしないとみえる。とにかくみててつまらない。しかし、この映画ののちも『沈黙の傭兵』(2006)、『沈黙の報復』(2007)とセィーガル作品で監督をまかされている。しかし、まかされているからといって才能があるわけではない。特にこの作品のアクションシーンのテンポの悪さには脱帽する。
とにかく才能のない監督というのは、意味なくストップモーションをいれる。
とにかく才能のない監督というのは、意味なく時間の流れに変化をつけたがる。
とにかく才能のない監督というのは、意味なくコマ抜きをしたがる。
とにかく才能のない監督というのは、余裕ぶっこきしーんをいれたがる。
とにかく才能のない監督というのは、余裕ぶっこきシーンをいれるまえにあっさり殺してみたくなる。
とにかく才能のない監督というのは、演出すべきことがわかってないので上記のようなことでしか自己主張できない。

<あらすじ>
悪人から大金を盗んでは、恵まれない人々にそのお金を寄付する義賊ハーラン・バンクス(スティーヴン・セィーガル)だったが、恋人との安定した生活をもとめて足をあらし警備会社に就職、現金輸送車の運転手になる。しかし仕事当日、相棒のブルーノは警備員を銃殺して2000万ドルが詰まったスーツケースを奪ってしまう。運転席にいたハーランは後ろ頭に拳銃をつきつけられて、車を運転させられた。しかし、現金輸送車は警察に追われて大破。そのお金を隠したハーランだがショックで現金をどこに隠したか記憶を失ってしまう。
記憶を失ったハーランは第一級犯罪者として、ネバダ州立刑務所に送られてしまうが、所内を仕切るアイス・クール(トレッチ)と共に刑務所からの脱走。自分を陥れたものを血祭りにあげていく。

by ssm2438 | 2010-06-01 14:00


<< 沈黙の陰謀(1998) ☆☆☆      沈黙の追撃(2005) ☆☆ >>