西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 10日

大魔神逆襲(1966) ☆

f0009381_04697.jpg監督:森一生
脚本:吉田哲郎
撮影:森田富士郎/今井ひろし
音楽:伊福部昭
特撮監督:黒田義之

出演:二宮秀樹 (鶴吉)

       *        *        *

ガキのつかいになりさがってしまった魔神・・・

がっくりであった。今回は女の涙で発動する大魔神ではなく、お子様の涙で発動するのであった。ちょっといただけないなあ・・・。それでもヒロインらしいおねーちゃんが出ていればまだ楽しんで見られるのだけど、それもない。子供だから子供が見たいと思うのは大人の浅はかさ。子供だって綺麗なおねーちゃんが見たいんだ!

<あらすじ>
戦国時代、瓜生の里の武将荒川飛騨守は、領民たちを強制的に働かせ、戦のための火薬の材料の採掘していた。父兄を労働にとられた村の子供達4人は、恐ろしい祟りをなすという「魔神の山」を越えて、地獄谷へと向かう。子供たちは吹雪のなかで一人、また一人と命をおとしていく。最期を悟った鶴吉は、武神像に吹雪の止むのを願って谷間へと身を投げると、武神像は大魔神となり、鶴吉の命を救う。
地獄谷に現れた大魔神は、飛騨守を追いつめ宝剣を抜き、これを用いて飛騨守に神罰を下すのだった。そして雪にかえる大魔神。

by ssm2438 | 2010-07-10 23:50


<< 大魔神怒る(1966) ☆☆      ザ・ムーン(2007) ☆☆ >>