西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 08日

テキサス・チェーンソー(2003) ☆☆

監督:マーカス・ニスペル
f0009381_2175126.jpg脚本:スコット・コーサー
オリジナル脚本:キム・ヘンケル/トビー・フーパー
撮影:ダニエル・パール
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

出演:ジェシカ・ビール (エリン)

       *        *        *

あいかわらずジェシカ・ビールはパッツンパッツンのジーパンが良く似合う。

『悪魔のいけにえ』のリメイクだそうです。すいません、見たことないです。なのでジェイソンとおんなじに見えてしまったのだけど・・・。でも、『13日の金曜日』もあんまりみたことないのだけど。そんなわけで、あんまり残酷描写にも興味はなく、ひたすらジェシカ・ビールのむちむちボディだけを見たくてみてた映画でした(苦笑)。

結局後にして思えば、仲間の一人が行方不明になったときに「早く出て行こう」って鍵を要求した彼の意見が意正しかったってことか・・。理屈じゃなくって、なにか怖いものは感じで避けないといかんものだよね。

<あらすじ>
1973年(前回の『悪魔のいけにえ』と同じ時代)。テキサスの田舎道を走っていた若者5人のまえに突然女が飛び出してくる。危うく轢きそうになるがなんとかかわし、放心状態の彼女を車にのせる。しかし彼女は銃で頭を撃ち抜き自殺した。
電話を借りるためエリン(ジェシカ・ビール)が入った一軒家だが、そこは猟奇殺人者レザーフェイスの住処だった。頼りにしていた保安官も実は彼らの仲間だった。ただ1人の生存者となったエリンは、精肉工場へ逃げ込み、肉包丁でレザーフェイスの片腕を切断する。最後はあのにっくき保安官を二度三度ひき殺して逃走する。

by ssm2438 | 2010-08-08 02:18


<< アサインメント(1997) ☆☆      恋のゆくえ/ファビュラス・ベイ... >>