西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 19日

ジャッカル(1997) ☆

f0009381_1833016.jpg監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
脚本:チャック・ファーラー
撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ
音楽:カーター・バーウェル

出演:
ブルース・ウィリス (ジャッカル)
リチャード・ギア (デクラン)
シドニー・ポワチエ (プレストン)
マチルダ・メイ (イザベラ)

       *        *        *

初めてこの映画を見る人にとっては普通のハリウッドのエンタメ映画でしょう。しかし、フレッド・ジンネマンの『ジャッカルの日』を知ってる人にとってはクソ映画です。

チェチェン・マフィアのボスから米国の情報機関の要人暗殺を依頼されるブルース・ウィリス。この情報をつかFBI副長官プレストン(シドニー・ポワチエ)とMVD[ロシア情報局]のコスロヴァ少佐(ダイアン・ヴェノーラ)はジャッカルの足取りを追うために、元IRA幹部のテロリスト、デクラン・マルクィーン(リチャード・ギア)を召喚する。彼は仮釈放とジャッカルの素顔を知るイザベラ・ザンコーナ(マチルダ・メイ)を協力者にすることを条件に捜査に加わる。イザベラとデクランはふたりの間の子供をジャッカルに殺されたという因縁があった。
ブルース・ウィリスは、遠隔操作が可能な究極兵器を入手しカナダ経由で米国へ潜入。ジャッカルの標的が実は大統領夫人であると知ったデクランは、先回りして遊説先の会場でジャッカルを待ち受ける。

ああ、クソ映画クソ映画。ジャッカルがリモコン操作の大口径の重機なんか使うかっ!? こんなジャッカルなんてみたくなかった。がさつすぎる。ジャッカルはもっと、クールで繊細でストイックで頑固でないと。こんなクソ映画に栄光ある「ジャッカル」の名前をつけないで欲しい。クソリメイクの象徴のようなクソ映画である。もうマイケル・ケイトン=ジョーンズはクソ監督の一人であると断言する!

by ssm2438 | 2009-06-19 18:33


<< 劔岳 点の記 (2008) ☆☆      テスタメント(1983) ☆☆☆ >>