西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 21日

メガ・シャークVSクロコザウルス(2010) ☆

f0009381_10583522.jpg原題:MEGA SHARK VS CROCOSAURUS

監督:クリストファー・レイ
脚本:ナオミ・セルフマン
撮影:アレクサンダー・イェレン
音楽:クリス・ライデンハウア

出演:
ジェイリール・ホワイト (テリー・マコーミック博士)
ゲイリー・ストレッチ (ワニ博士、ニール・パットマン)
サラ・リーヴィング (エージェント・ハッチンソン)

       *        *        *

これらの作品って、パッケージを作ることだけに楽しみを見出してるのではないだろうか・・・。


男との子って、糞映画だと判っていてもついつい見てしまうのが、大きなものとエロもの・・。
しかし、このメガシャークはでかいぞ。その背びれはアメリカの戦艦のブリッジほどもある。その背びれだけみるとおそらく戦艦の5~6倍はあるだろうと思われる。しかし、海からジャンプし、戦艦の上を跳び越しながら尾びれでかわいらしくブリッジをはたいていったりするところは戦艦の1/3~1/4くらいの大きさにしか描かれないあさはかさ・・、「背びれさっきより小さいんですけど~~~」っていいたくもなるがそんなことはお構いなし・・・、統一性がまるでない・・・、あまりにもお子様レベルのCGにびっくりしてしまう。
それに対抗するのが巨大ワニ。いちおうタイトルにも「クロコサウルス」と書かれているので、ただのワニではないのだろうけど、またこれが小さいくなったり大きくなったり・・・。

f0009381_1141325.jpg最後は核ミサイルを搭載した潜水艦を飲み込んだ、メガシャークとクロコサウルスが戦うのだけど、なんで戦うのか良くわからなかった。あまりにくだらないのでチャンネルをかなり廻してたのでその間になにかあったのかもしれないが、この監督らに「この2体の生物がなぜ戦うのか?」などとちうモチベーションを設定しようなんて頭が回るのかは疑問。さらにその戦い方がすごい。お互いの尻尾を噛んで、ネズミ花火のようにくるくるまわりだけ・・・たはははははは・・・。最後は海底火山におびき出されてまとめてドカン・・・。

・・・おい、メガシャークのなかには核ミサイルつんだ潜水艦あったんじゃなかったっけ???


ちなみにこれ(→)はアメリカで販売されてるDVDのパッケージ。
こちらも描いてるひとはかなり愉しんで描いてると思う(笑)。

by ssm2438 | 2012-01-21 10:58


<< 秋津温泉(1962) ☆☆☆☆☆      魔の刻(とき)(1985) ☆☆☆ >>