西澤 晋 の 映画日記

ssm2438.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 21日

世界が燃えつきる日(1977) ☆

f0009381_20292310.jpg監督:ジャック・スマイト
脚本:ルーカス・ヘラー
    アラン・シャープ
撮影:ハリー・ストラドリング・Jr
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

出演:ジャン=マイケル・ヴィンセント
    ドミニク・サンダ

     ×     ×     ×

いやあああああ懐かしい、私が高校生のころですよ、これ見たのは。それもわざわざ劇場で見ました。当時はランドマスターがかっこいいから見たいというのと、ドミニク・サンダみたさで。見終わったあとは・・・なんじゃこりゃ? これで終わりかい??って拍子抜けの映画でしたが、それでもランドマスターがかっこよかったからいいかと払ったお金の犠牲を納得させたのはほとんど30年まえの話。

しかし、今見直してみるといかにもゆるい映画ですねえ。
山らしい山もなく、谷らしい谷もなく、なにかを成し遂げようとする根性もなく、ただただ起きる災難とじゃれてる感じ。まあそれは以前みてしっていたのでどうでもよかったのですが、やはりランドマスターはかっこいい。あの生き物のようなぐにょぐにょ感はいいですな?3輪タイヤがガコン、ガコンと回転するだけでも当時感動、今でも感動です。
f0009381_5595965.jpg
f0009381_6274670.jpg

またひさびさにみるドミニク・サンダはいやはや妖艶。たぶんこの映画に出たこと事態はかなり場違いだと思うのだけど、でもあの妖艶さはやはり生きている。『暗殺の森』のころのドミニク・サンダがよいですな。
f0009381_624818.jpg
そういえばツタヤのディスカスで『初恋』がありました。
おもわず借りようかと思ったりしたのですが、どうしたものか・・・。
あとおもったのだけど、やっぱりディスカスもメジャー系がおおくて掘り出し物がみたい渡しとしてはなかなかほしい映画がない。けっきょくアマゾンの中古VHSに手を出すはめになるんかい??ってなかんじです。

映画はダメダメだけど、ランドマスターがカッコいいのとそのジェリー・ゴールドスミスのBGMが結構好き。
おかげで捨てきれない映画になってしまった。

by ssm2438 | 2009-03-21 06:03


<< ベンジー(1974) ☆☆      遊星からの物体X(1982) ☆☆☆ >>